荒廃竹林の竹林整備/竹林再生/竹切り機は株式会社松田組にお任せください。(福岡/佐賀/熊本)

生活・環境研究会:株式会社松田組 > 竹林整備

今にも道路にまではみ出しそうな荒廃竹林。なんとかならないものか。

雑木林の伐採 敷地外の道路にまで竹林がせり出しておりどうしようもなく困りはてておりました。折れた竹が道路に倒れ、通行の妨げにならないか気が気でありませんでした。事故がおきたらと思うととても心配です。なんとか解決したいのですが・・・。

こんなときは、松田組にお任せください!通常の破砕機のように大型のものですと、竹を伐採後にトラックで竹を持ち帰る為お客様負担費用がかかってしまいます。これを松田組では、狭い農道などでも入り込める小型の竹林破砕機械を現場に持ち込み破砕しますので、分量が半分以下に減り運搬分のお客様負担コスト分が少なくなります。

施工場所写真:みやま市高田町

松田組

福岡県朝倉郡筑前町にて機械を使った竹林整備が完了しました。

松田組

機械を使った竹林整備の様子

松田組

松田組

竹林整備から生まれた竹切り機投入で作業効率UP!

竹切り専用機
平成23年8月5日に特許を取得しました。(特許第4795369)

竹キングバージョン025 竹キングの新バージョン竹キングVer.0.25が初稼動しました。
各種竹林関係のイベントにも参加しております。

竹キングの軽量化に成功!操作性が向上した改良機を開発中。詳しくはお問い合わせ下さい。

問い合わせ多数につき、動画で登場!

住友建機販売株式会社九州統括部福岡南支店よりレンタル開始!

レンタルのお問い合わせは住友建機販売株式会社九州統括部福岡南支店まで
電話:0942-82-2178

竹切り機【竹切具(タケキング)】についての詳しいお問い合わせは、松田組にお電話(0944-22-5801)いただくか、下記よりお問い合わせください。
松田組問い合わせフォーム

松田組

松田組

松田組

国土交通省の財団法人建設業振興基金の新分野進出モデル構築支援事業で松田組の竹林整備事業が福岡県で唯一選ばれました。

建設業者が参入できる分野を開拓する為に国土交通省が新規モデル事業を全国から募集したところ、松田組のタケノコ生産農家や竹堆肥生産会社等と連携した竹林の有効活用事業が国のモデル事業として選ばれました。
この事業モデルの主な内容は、松田組がこれまでに培った山林伐開工事、作道工事などのノウハウを生かし重機を使いタケノコ農家の竹林を整備するというもの。この竹林の整備費用は、竹堆肥会社に伐採したあとにできる竹のチップを有価で収めることにより、安価に竹林整備を実現できるなどの利点があります。また、竹林を整備する際に重機が通るよう竹林に車が通れる道を作るので、タケノコの収穫時など運搬や管理が楽になるというメリットもうまれます。各種新聞などのメディアでも紹介されましたのでご覧下さい。

過去の記事は下記へ
2013年6月1日 月刊廃棄物   2012年2月10日 現代農業   2009年5月28日 有明新報   2009年4月1日 現代農業   2008年11月22日 西日本新聞   2008年12月22日 九建日報   2007年10月10日 有明新報   2007年9月14日 九建日報

KBC九州朝日放送の番組『アサデス』の福岡トリビアのコーナーで竹キングが紹介されました。

KBCテレビ アサデス 福岡トリビアコーナー 平成24年10月17日放送のKBC九州朝日放送の番組『アサデス』の 福岡トリビア コーナーにて竹切り専用機タケキングが紹介されました。

九州朝日放送『アサデス』
※竹切り機「竹キング」の実演紹介を撮影している様子。

松田組

竹林整備や竹切り機などのご相談はこちら

さらに詳しいお問い合わせは、松田組にお電話(0944-22-5801)いただくか、下記よりお問い合わせください。
松田組問い合わせフォーム